Founded 1989

Web Site Since 1998


2017年モデルの主要な特徴を紹介します。

・家全部の水をキレイにします。
・井水に含まれる不純物、微粒子、一般細菌、大腸菌群、鉄分、マンガン、硬度成分、
  濁質分、色、臭気などを除去します。
・イオン分解装置用の自動再生バルブが新しくなりました。
・新DCモーター採用で再生時のバルブ切替えが高速になりました。
・再生時のバイパス回路、又は、遮断回路の選択が可能となりました。
・瞬間使用流量/最大瞬間使用流量/積算使用水量等のログを確認できます。
・UF膜フィルターの自動フラッシング洗浄回数と洗浄時間の任意設定が可能になりました。
・圧縮活性炭カートリッジフィルターの性能がUPしました。
・オプションにより高機能のLCDディスプレータイプの選択も可能です。




近年、気象などの条件に左右されず安定的、継続的に植物の栽培 を行う方法として水耕栽培、植物工場が認知されてきました。少子 高齢化に伴い農業人口も減少の一途を辿る中、20年までに日本の 食糧自給率を50%まで回復させるという政府の目標を達成するべく 官民連携して推進されています。しかしながら、発展途上の栽培法 のため、技術的問題も存在します。 養液栽培における問題のひとつとして養液の汚染による疫病の 発生と拡大があります。農薬の使用を制限する場合、栽培用水の 除菌は不可欠です。本装置は養液栽培における栽培用水の浄化を 主な目的として開発しました。

濾過精度約0.02µmの限外濾過膜(UF膜)で濁質、有機コロイド 浮遊物質(ソブ)、藻類、細菌を分離して除去します。肥料、イ オンは透過する為、養液の成分はそのまま供給されます。

・養液栽培用水の除菌、除濁、脱色
・その他、灌水用水の浄化

・自動膜洗浄機能を搭載メンテナンスを省力化し、安定した処理水量が確保できます。
・大容量6インチ膜モジュール搭載。処理水量は膜モジュール1本当たり最大約2.0㎥/時
・ランニングコストはゼロ、定期的に必要となる補充品等はありません。
・高強度素材を使用した中空糸膜を採用

【※PVDF(ポリフッ化ビニリデン)を材質に使用しているので、一般的な中空糸膜より耐久性に優れ、長期間の使用が可能です。 耐薬品性にも優れ、膜の薬品による洗浄も可能です。】
【アグリクリーンシステムは、岐阜県就農支援センター内で稼働中】



有限会社RHプリンスビラ


■商品についてのお問い合わせや保守点検メンテナンス等のご依頼は、

≪つくばショールーム:TEL.029-858-2766≫ までお気軽にご相談下さい。

 


〒305-0051 茨城県つくば市二の宮 3-14-12 (つくば営業所/ショールーム)


TEL: 029-858-2766 FAX: 029-852-2130

■E-mail: info@rhprince.co.jp


※ショールームにご来店くださる場合は、事前にご連絡お願い致します。【ご予約優先】